FC2ブログ

JAXA 宇宙ステーションより

2009年7月末、このような注文をいただきました。
08.jpg

いつものように、「願主様の力になっておくれ」と心を込めて制作し、お届けいたしました。

それから4か月がたったある日、「おかげさまで大願成就しました」という件名のメールが届きました。
どんな大願だったのかしら~とワクワクしながらメールを拝見し、びっくりしました


なんと!「HTV」とは日本の無人宇宙船だったのです!
私もニュースで見ていました。
日本の宇宙ステーション「JAXA」の宇宙船が国際宇宙ステーションへ物資輸送のために飛び立ち、ドッキングが成功した!と。
「JAXAすごい~~」とニュースを見て喜んでいました。

それが、あのだるまさんの大願だった

願主様は「三菱電機(株)/三菱スペース・ソフトウエア(株)HTVプロジェクト」の皆様でした。

(2009年9月18日07時56分 読売新聞オンラインニュースより)
日本の無人宇宙船「HTV」が18日、国際宇宙ステーション(ISS)に到着した。

 ISSに滞在中の飛行士がロボットアームでつかみ、日本実験棟「きぼう」の近くへ結合させた。

 高速で周回するISSへの接近を狂いなく成功させたことは、日本にとって有人宇宙船の開発につながる大きな一歩。宇宙航空研究開発機構は、2015年まで毎年1基ずつのHTVを打ち上げる計画で、ISSへの物資輸送の主力として国際的に期待されている。

 HTVは、11日に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げられた。18日未明、ISSの真下からゆっくり上昇し、アームが届く10メートルの距離で停止した。

 HTVは、飛行士が普段着で作業できる1気圧の貨物室を持ち、最大6トンの物資を輸送できる。

こちらが、HTVさんの画像です。
「JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター」より転載
090918.jpg
※NASA TVのキャプチャー画像

筑波宇宙センター(TKSC) HTV運用管制室の皆様
「JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター」より転載
091101-02_htv1_3rd_m_3_l.jpg(C)JAXA

こちらが、詳しい内容です。
読売オンライン20090911
読売オンライン20090918
読売オンライン20090919
読売オンライン20091031
読売オンライン20091102

「JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター」

願主様より、喜びの声を聞くと、とても嬉しいです!
大願成就の連絡をいただき、ありがとうございました。